次の住宅候補について今のところの優先順位

ID-100296916

先日、今後の住宅候補について検討していると書きました。正直にいうとかなり悩んでいます。

16か月後の引越しに向けて

ただ、悩んでいるといってもその状態を楽しんでいる部分もあるので、切羽詰まっているわけではありません。しばらくは結論が出ないと思いますが、現時点での検討優先順位を備忘録として残しておこうと思います。

1.公団住宅 … UR都市機構、特優賃など

2.通常の賃貸 … 通勤時間に目をつむって家賃重視

3.中古マンションを購入してリフォーム

4.中古マンションを購入

5.通常の賃貸 … 家賃に目をつむって通勤時間重視

6.中古の戸建て … 立地(駅近)にこだわる

7.新築マンション … 将来的な資産価値を保てるかどうかを重視して

8.リフォーム済みの中古マンション

9.郊外の新築マンション/新築の戸建て/郊外の中古戸建て … 検討に値しない

あくまでも現時点での評価・感想ですので、今後変わっていく可能性もありますが、基本的に郊外や駅から遠い場所は敬遠しています。通勤に不便というのもありますが、そもそも車を持つ生活を想定していないので、車があること前提の地域には住めないという事情があります。

住宅は最大の固定費要因です。よって住宅をどうするかが資産運用の命運を握っているといっても過言ではありません。慎重にも慎重を期して、検討を続けていきます。

最終的にどこに転ぶのか...自分でも予想がつきません。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。