外貨MMFの定額売却を開始

外貨MMF/外貨預金/FX

税制変更に伴う対策として、外貨MMFの定額売却を始めました。

5月を初月、12月を最終月とし、最終月までの残り月数で毎月一定額を売却していきます。評価額はその時に応じて変わってくるので、あくまで一定額としか説明できません。

イメージとしてはこんな感じ。12月の売却時点で残高が0となります。
無題

市場の先は見通せませんが、年内に為替が10円も20円も動くとは思えませんので、極端なことがなければ為替差益は確定できそうです。外貨MMFの保有者については、損失が出ているならともかく利益が出ているのであれば明らかに持ち越しは”損”になりますから、いったん売却することをおススメします。

もちろんそのあとに、買いなおすのは全然アリなのではないでしょうか。

私はといえば、この売却した資金をどのように捌くのか、ちょっと悩んでいるところです。

①そのまま現金化(普通預金かMRF)
②外貨MMFを買いなおす
③別の資産に転用する

自分の中である程度の方向性というか答えは持っているのですが、焦って決める必要は全くないので、じっくり考えることにします。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました