子育て世帯になって痛税感がなくなった

税金/年金/保険

ID-100213560

子育て世帯になってから真っ先に感じたことがあります。

それは、思っていた以上に行政からの支援が手厚いということ。巷では子育て世帯への支援が不足している…とよく言われていますが、本当にそうでしょうか?

出産に至る過程だけでも、妊婦健康検査の公費負担や、出産一時金の支給、自治体による育児学級家庭訪問など、正直至れり尽くせりといった感じがします。親に聞くと、(忘れているだけかもしれませんが)昔はこんな支援はほとんどなかったとのこと。確かに、妊婦健診の公費負担はここ十数年の話ですし、出産一時金も一昔前に比べて増額されています。

おまけにこれから児童手当も支給されます。3歳児になるまでは月額1.5円、年額で18万円。18万円と言ったら、私が納税している住民税の全額よりも多い。極端な話、税金負担なしで行政サービスを受けているのと変わらなくなってしまいます。これからは何度か予防検診がありますが、これも調べてみるとほとんどが公費負担。医療費も中学3年までは、入院・通院ともほぼ無料(1回300円だけ)となっています。そして、認可外保育所や私立幼稚園に通わせる際も、入学金、保育料の助成があります。あとは、子育て世帯臨時給付金というオマケも…

私は何も都心に住んでいるわけでも、子育てに力を入れていると評判の地域に住んでいるわけでもありません。人口15万人程度の、いわゆるベットタウンに住んでいる人間ですが、それでもこれだけの行政サービスが揃っています。

数年前に廃止された年少扶養控除だけが残念ですが、それを差し引いても結構な恩恵を受けているのでは…と思います。上記で説明したように給付や還付の種類は多いですし、少なくとも独身時代に感じていた痛税感はなくなりました。もちろん、この恩恵の何倍もの教育費負担があとから襲い掛かってくるのでしょうが、だからといって子育て世帯に支援を!手当を!という気にはとてもなれません。(自分もそう思っていたので)独身者が不公平だと騒ぐのも、理解できます。また、所得制限がかかって給付がない、あるいは限定されている高所得者層の不満ももっともな気がします。

年金世帯ほどとは思いませんが、冷静に考えてみると高所得者以外の平均的な子育て世帯については、いまでも十分に優遇はされているのではないでしょうか?自分たちが受けている恩恵については素直に感謝するとともに、その給付額の大きさについても認識する必要があるように思えます。

子育て世代には支援が不十分、だからもっと支援が必要だという議論にはちょっと違和感。
それが今の正直な感想です。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. ふわわた より:

    こんにちは。
    人間どんなに手厚い支援を受けていたとしても
    それに慣れてしまうと物足りなくなってくるんでしょうか?
    金銭的な支援ももちろんですが、社会全体で子供を育てられるような
    環境になってもらいたいと思います。子供の声がうるさいからと
    保育園の設立に反対するということなんか悲しいことです。

  2. nantes より:

    >ふわわたさん
    そうですね。実は手厚い支援を受けているのだ…と意識したいと思います。
    支援されて当たり前みたいな厚顔無恥だけにはなりたくない。
    金銭面よりも、保育園や学童保育、育休の推奨など環境面の整備が進むと良いかもしれませんね。

  3. 再訪者 より:

    以前学資保険のときにコメントした者です。
    お子さんの誕生おめでとうございます。
    全ての記事を読んでいるわけではありませんが、内容的に疑問を感じることもしばしばでしたが、今回納得できました。
    わがやも子育て中ですが、
    保育園などは所得で金額が決まりますし、児童手当も所得制限があります。
    自営業ですから国民健康保険ですが、年収で保険料が決まります。
    もろもろの税負担はかなり大きいです。
    NISAもやっていますが、投資よりも最優先は「節税」です。
    お互いに頑張りましょう・・・

  4. nantes より:

    >再訪者さん
    その節はコメントありがとうございました。いろいろと勉強になりました。
    内容的に疑問を感じることについては悪いことではないし、そういった指摘から学べるところも多いと思っているので、私としては歓迎です。
    今のところは率直に公費からの援助が大きいなぁと感じているのですが、これから一気に負担感が出てくるかもしれません。。。初めての経験なので、試行錯誤が続きそうです。
    今後ともよろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました