資産状況(2015年6月度)

2015年6月度時点のポートフォリオです。

無題

優遇税制の終了に伴う対策の一環で外貨MMFの売却を始めたことで、先進国債券の比率が15.2%から13.6%に低下しました。そしてその資金はハイブリッド預金にプールされているので、投資余力の比率が上がってます。それと国内の株式比率も株高の影響で0.5%ほど上がってます。また、ほとんど誤差の範囲ですが金やプラチナの比率も上がっていました(久々に相場をチェックしてみると基準価格が上がっていました…)

上記はリスク資産のポートフォリオです。このほか、リスク資産の8割規模に相当する無リスク資産(預金・国債など)を保有しています。

相場が好調ということもあり私の資産も絶好調なのですが、それはあくまで円ベースで見た場合の話です。実はドルを基準にした購買力を見ると、1年前からほとんど成長していません。資産の増加ペースと円の劣化ペースがほとんどイコールになっています。

円というローカル通貨のみで、一喜一憂しないよう注意します。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 黒田日銀総裁の爆弾発言がまた出ましたね。
    相場はスゴイ乱高下です(・・;)
    応援しておきました。ポチッ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。