給料日・住民税が高くなった…

税金/年金/保険

ID-100230186

6月のお給料が支給されました。仕事嫌いの自分にとって、唯一救われる日です。

総額 : 309,744円(基本給・各種手当など)

控除 :   97,232円(税金・社会保険・組合費・社内預金など)

支給 : 212.512円(手取り)

家族が増えたので、追加分の家族手当が支給されるようになりました(手取りアップ)。ただし、住民税が改定されて控除が増えてしまった(手取りダウン)ので、収支はトントンです。。。価値観は人それぞれですが、生活には困らないにしても、東京圏での暮らしを考えるとゆとりある水準とは言えません...

もっとも住民税の額については、確定申告の段階である程度想定していたので、驚きはありませんでした。均等割を計算に入れていなかったので、月単位で数百円程度の誤差はありましたが...

今月もっとも自分を褒めたいのは、残業0時間、休出出勤も”なし”という事実です。とくに午後からは相当時間を意識して仕事をしているので、毎日最後の30分はピリピリの空気が全開です。たまに定時後に会議を設定したり、業務終了直前に手当を付けていいから残れないか?と言ってくる人がいますが論外。大人の対応で和やかにお断り~

よほどの緊急性や収益性があるならいざ知らず、ダラダラに居残っても残業代やら電気代やら…会社に余計な負担をかけるだけ。定時後は1分でも早く、さっさと帰ることがいいに決まってますので、働き方については今後も意識していきます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました