個別株投資≠分散投資

ID-10079639

今年中に個別株投資の銘柄を増やすことを目標としていました。

現在4銘柄を保有していますが、少なくともこれを倍以上、できれば10銘柄くらい保有して分散効果を得ようと考えていました。でも、最近の株高で買う気は失せた。。。

方針を転換し、しばらくは(少なくとも今年は)購入しないことにします。

冷静に考えてみればインデックスファンドで十分な分散投資はできているわけだから、それを無理に個別株で実現する必要もないのかな…と。ムリをして高値圏で買ってしまい、ドキドキハラハラで保有するのも不健康だし、その選び方にはなんの合理性もないわけなので、しばらくの間、たとえば新聞各紙の1面が真っ黒に「〇〇ショック・世界同時株安」とお祭り騒ぎになる時まで、銘柄投資は考えないようにしたいと思います(ギリシャショックで世間が騒いでいますがこの程度の下落ではマダマダです)。

いま保有している銘柄についてもいつ評価損を抱えるかわかりませんが、日経平均が1万円以下の時に買ったものばかりなので、そうそう損は出さないでしょう。それに額は少ないものの預貯金以上の配当利回りが入ってくるので、インカムゲインのありがたみを感じています。

目標を達成することに固執して、そもそもの目的を見失っては意味がありません。

今まで以上にマイペースに、感情を無視して機械的にやっていきます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。