2015年夏のボーナス

仕事/給与/福利厚生

ID-100328925

夏のボーナスが無事に支給されました。

自分の時間を自由に設計できるフリーランスの方に憧れることがよくありますが、この時ばかりは勤め人をやっておいて良かったと思えます。額面は60万弱ですが、そこから10万円が控除され実際の支給額は50万弱でした。

個人成績は良かったのですが、額面に占める成果給の部分がそれほど大きくないのが残念なところです(逆に安定しているとも言えますが…)。それでもこのご時世、もらえるだけありがたいと思ってます。

私には「ボーナスが出たから何か買おう」という思考もないし、ボーナス払いを設定しているローンもないので、基本的には支給額の全額を自由に使えます。今回は、資産形成を確実に進めながらも家計支援や自己投資などに配慮した使いみちを考えました。

・貯金    200,000円  (投資資金として)
・医療費  100,000円  (歯科矯正費などの予備費)
・商品券    60,000円  (地域プレミアム商品券)
・自己投資   85,000円  (読書+資格など)
・その他  

その他は「あまり」なので、普通預金に置いておきます。商品券はすでに先日購入しましたが、その原資を家計費から流用したので、ボーナスで補填します。

ボーナスをもらった直後は浮かれがちになってしまいますが、これから2週間はボーナス直後の節約強化週間として、無駄な買い物に走らないよう注意します。今年は子供が小さいので、実家への帰省予定もなし。他に差し迫った大型出費の予定もありませんので、そんなに難しくないかもしれませんが…

ボーナスは嬉しいものですが、気が大きくなったり余計なことを考えてしまう麻薬的な要素もある。
なので、もらったらすぐに忘れたほうがいい。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 名無し より:

    フリーランスだと、普通に毎月100万円ぐらい入ってきますよ。買い物する時に値段を気にする必要はないです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました