ゆう活のおかげで通勤電車の混雑が緩和されている

ID-100286538

政府が推奨している朝方勤務(いわゆる夕活)ですが、7月から国家公務員を中心に本格的に始まりました。賛否両論があるこの制度ですが、私は結構定着すると思ってます。

保育所の問題や労務強化につながる懸念もあり課題も多いかと思いますが、とりあえずトライしてみるという姿勢は素直に評価すべきではないでしょうか。やる前から「効果がない」と決めてしまっては何にもできませんし。「人に言われてするもんじゃないだろ…」という意見ももっともですが、そうはいっても自発的に動ける日本人がどれだけいるかという話です。逆に号令がかかると右に倣えの国民性ですから、地方公務員や民間企業が追随する可能性は大いにある気がします。週休2日制やクールビズも初めは国の機関から始まったと聞きますしね。

私自身は今のところ夕活とは全く関係ない状態なのですが、7月1日から早くも影響が出始めましたと感じました。私はいつも8時前の電車に乗って通勤するのですが、その際の混雑度の緩和を肌感覚でわかりました。中央省庁に出勤する方の大規模官舎が近くにあるので、その影響の可能性が濃厚です。初日は疑心暗鬼でしたが2日、3日と同じような状態なので間違いはないと思います。その分6時台の電車が混んでるんでしょうが...

うちの場合だけを見れば保育所問題もまだ発生していないし、上記の理由で通勤が単純にラクになったので良かったということになります。ただしこのへんは置かれている立場によって意見が変わってくるはずです。

個人的には、クールビズと同じで3年ぐらい我慢してキャンペーンを続ければ徐々に効果が出る気がします。その前に辞めたら、昔のサマータイムの二の舞でしょう。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。