資産状況(2015年7月度)

ポートフォリオ

毎月恒例の資産状況(ポートフォリオ)の報告です。

まずはリスク資産の割合から。

無題

先月からの比較ですが、まずは外債の比率が低下しています(13.6%から12.0%)。外貨MMFの定期売却を進めていますので、その結果です。今のところ売却したものはMRFに放置されているので、今後もこの比率は低下していく予定です(再投資先をどうするかは検討中です)。逆にその分、投資余力は増えていますね。他のアセットについてはほとんど変化なし。上海株暴落とかギリシャショックとかいろいろと騒がれていますが、ポートフォリオにはほとんど影響がなく、誤差の範囲です。

なおこれとは別に、リスク資産の7割の規模で無リスク資産を確保しています。生活防衛資金として家計費2年分を個人向け国債で保有しているほか、社内預金(財形)や普通預金で運用しています。今月はボーナスもあったので、普通預金が目に見えて増えました。

次に毎月の資産残高の推移。

無題

金額を伏せているのでリアル感がないのが申し訳ないのですが、順調に資産を形成できているので今のところは問題なしという感じですただし下段の2つ(赤とオレンジのところ)以外のリスク資産は、暴落局面で半分から3分の1程度になってしまう可能性があると思って投資をしています。

投資は自己責任ですから、リスク許容度についてはよく確認しておきましょう。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました