重視すべきは「効率性」よりも「継続性」

ID-10060699

社会人の素養として重要なのは「効率性」ではなく、「継続性」なのではないか?
最近、そんなことを感じました。

現代社会はとかく「効率性」が求められます。これ自体を追及することは悪いことでもなんでもなく、むしろ徹底的に追及すべきかと思いますが、なんというか短期的なパフォーマンスにすぎないと思うんですよね。スポーツでいうと短距離走みたいな感じで、長くは走れないし体にも負担が大きい。どう考えてもこれを続けていくのはシンドイです。

大事なのは、いかに物事を仕組み立てて「継続」していくということなんだと思います。継続するための仕組みづくり、習慣作り、障害の排除、途中で投げ出しそうになった時の対策など、この辺がうまく機能すれば、おのずと好循環モードになってくるわけです。そして効率性の追及は、行動が軌道が乗った後にマイペースで試行錯誤すれば良んじゃないかと思います。

自分の状況に置き換えてみると、今現在うまくいっていることは継続的に取り組んでいることばかりです。当たり前といえば当たり前ですが、結構この事実を蔑ろにしている自分がいました。たとえば次にあげる5例は継続できる仕組み作りがほぼ出来上がっており、余計な事を考えなくても続けられそうです。

ブログ …アクセス数の増加 (継続4年の成果)
副収入…順調に増加 (継続1年の成果)
資産額…順調に増加 (継続10年弱の成果)
仕事……安定収入 (継続10年弱の成果)
歯医者…虫歯もなくなり歯並びも良くなった(継続1年半の成果)

一方、継続中ではあるがまだ軌道に乗ったかどうかは疑わしいものもあります。

英語…半年間継続中だが、時々モチベーションが下がりサボってしまう
手帳…半年間継続中だが、まだまだ使いこなせていない

そして全然ダメなのがこれら。

運動…健康なことをいいことにやる気が出ない。どうにかしたいんですが…
人脈…人の輪を広げたいと思っているんですが、結局は家と職場の往復。

わかっていることは、成果があがるものは長く継続しているということ。継続したからと言って必ず成果が出るわけではありませんが(いくらやってもダメなものは見切りが大事だと思ってます)、石の上にも3年ということわざがあるとおり、ある程度は時間をかけていないとマトモな判定は難しいと思います。

投資だけではなく、あらゆる物事に対して長期の目線で取り組んでいきたいものです。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. いらむ より:

    なんとさん、はじめまして。
    http://sarari-okodukaichou.blog.jp/
    サラリーマンの小遣い帳 -妻に内緒で資産運用-の管理人をしているいらむと申します。いつもホームページ興味深く拝見させていただいておりました。
    今日は相互リンクのお願いで初めて書き込みをさせてもらっています。
    投資歴はまだ短いのですが、日本株、米国株、投資信託、401k、金などに投資しています。リンクを検討していただき可能でしたらどうぞよろしくお願い致します。
    私も歯の治療は大事だと感じています。投資もまたじっくり継続ですね(^^ゞ

  2. nantes より:

    >いらむさん
    相互リンクの件、ありがとうございます。
    さっそく設定させていただきましたのでご確認ください。
    これから、末永くよろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。