都民共済(火災保険)の驚異的な割戻率

賃貸住宅の火災保険として加入している都民共済より、割戻金の還付案内が届きました。

無題

割戻金とは?

生命共済や医療共済など、共済にご加入している契約者に対し、共済会は毎年決算を行います。共済掛け金総額に対して支払った共済金総額の割合が少なかった場合、出た剰余金を契約者に対し、払込掛金に比例して戻されるお金のことです。

(保険用語・ライフィより)

普通の生命保険にはない共済独自の制度です。この制度があるため、実質の保険料は決算後に知ることになります。インデックスファンドの隠れコストの逆パターンですね…

去年の8月に加入したので保険料が月割りとなっており1587円の負担でしたが(これでも安い…)、ここから558円が還付されました。還付率は約35%。3分の1以上は戻ってきた計算です。

近年の割引率の推移はおおむね30%から40%となっており、好決算が続いているようです。
http://www.tomin-kyosai.or.jp/original/about/return.html
平成22年のみ東日本大震災の影響があったので例外です。

戻ってくる額は大したことありませんが、率は驚異的。
改めて共済の割安さを実感しました。

この保険料でも必要十分な保障を備えているので、現段階ではほぼ最強の火災保険と言えるのではないでしょうか。

参考記事)賃貸の火災保険は見直しができる
参考記事)火災保険を見直したら保険料が(実質)8割も下がった

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。