ストレスは解消せずに予防しよう

仕事/給与/福利厚生

ID-100253652

仕事をしているとストレスが溜まってきます。もっとも仕事だけではなく、日常生活のあらゆる場面にストレスの原因が潜んでいたりするのですが、そういうときは決まってこの表現が登場する。

〇〇でストレス解消!

この〇〇の部分には飲み会だったり、趣味だったり、運動だったりするわけですが、これってよく考えると違和感を覚えませんか?事前に予防するという大事な観点が抜け落ちていますよね。

〇〇でストレス予防!

こういう観点があってもいいような気がします。

仕事が行き詰まりそうになったら、休憩を早めにとる。残業するくらいなら定時に帰って早朝にする。疲れていると感じたら有休を取って体を休める。ストレスが発生してから解消しようとするよりも、事前に予防線をはったほうがはるかに効率がいいし、精神的にも肉体的にも優しいはずです。1番不味いのが、追い込まれたときに自分だけでナントカしようという考え。これは一見責任感が強いように見えて、単なる自己満足に過ぎないと思うんですよね。しかも当人は頑張っていると思っているだけにタチが悪い…仕事であればピンチの時は遠慮なく周りに頼んで、その代わり困っている人を見かけたら手を貸すという関係が理想だと思います。もちろんWinWinの関係が成立しなければ長続きしないので、必ず恩は返すように注意が必要ですが。恩は受けっぱなしだと損をするので、必ず形を変えて返したほうが自分にとってもよいですしね…

私もできる限り実践して、ストレスは解消せ予防できるよう心がけてみようと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました