個別株投資は趣味で十分(素人に粉飾は見抜けない)

個別株式

ID-100300151

東芝の粉飾決算が、世を賑わせています。
スポンサーを擁護したいメディア連中は「不適切な会計」と控えめな表現で指摘していますがw

今回の事件で私が思ったのが、素人には絶対に粉飾決算は見抜けないということ。今回この事件が明らかになったのは内部告発によるものだということ。素人どころかプロでも見抜けなかったわけです。しかも1年2年の話ではなく、歴代3社長が関わっていたと…監査委員?監査役?社外取締役?意味ないですね…

何が言いたいのかといえば、普通に投資が仕事でも趣味でもないサラリーマンは、個別株投資でリスクを取ることは賢明ではないということです。業績予想だけでも難しいのに、そこに粉飾・役員の逮捕・リコールなどの企業リスクが加われば、もうお手上げ。

私は個別株投資については趣味と優待目的でやっているので、株価がどうなろうが気にしませんが、純粋にキャピタルゲインを狙うのであればオススメできません。低コストの投資信託に放り込むほうが無難でしょう。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました