エアコンはつけっぱなしが安い

家計管理/節約

ID-10087848

相変わらずの暑さが続いていますが、猛暑の夏を乗り切る1つのヒントとして役立つ記事を。

皆さん、エアコンの使い方はどうしていますか?

我が家は24時間つけっぱなしです。家が広くない(1LDK)ので、リビングさえ冷やしておけばOKなので、常時25度から27度くらいに設定しています。消すタイミングが全くないわけではないですが、喚起のときとそれこそ雨でも降って気温が上がらない日くらいしか消しません。寝る時もつけっぱなしで、タイマーは使いません。

電気代が恐ろしくなりそうですが、実はそうでもない(6月7月で実証済み)。想定している予算とそうは変わりません。よく言われているように、エアコンは部屋を冷やす時(稼働時)に電力を喰うのであって、いったん温度が下がってしまえば、それをキープするための電力はあまり使っていません。最近のエアコンはどのメーカーであっても省エネが進んでいますし、タイマーを付けなくても自動的に送風を止めたりするので、そこまで怖がる必要はないと言えます。

こまめに消して節電するとか、設定温度を高めにして扇風機と併用とか…あんまり意味ないんじゃないかな。無駄遣いと怒られそうですが、1時間程度のちょっとした外出時も消す必要はないです。家に帰ってきたときに冷やしなおしたほうが結局電力を喰うので、外出時に消してしまっている人のほうがむしろ無駄遣です。

・冷やす部屋が少ない家(狭い家)
・日中誰かしらいる家(専業主婦/介護)
・省エネタイプのエアコンを設置している家

この3条件を満たしている人であれば、常時稼働にしたほうが節電にもなりエコです。どうしても喉がやられてしまう人とか、極端な冷え性もちとか、気持ち悪くなってしまう人は別ですが…

汗をかかないと健康に悪いとか、発汗作用が失われるとか、そういう意見は無視していいと思ってます。心配であれば外出して汗を流せばいいだけだし、そんな些細なことにこだわって熱中症に巻き込まれてしまっては何の意味もありません。はっきりいって時代遅れの考え方でしょう。

エアコンのメーカーや機種によって、冷房よりも除湿(ドライ)のほうが安く済んだり、除湿のなかにもいろいろと種類があったりするので、どう設定すれば一番効率的なのかは調べる必要があります。我が家の場合は、除湿ではなく冷房のほうが安くなることが分かったので、それに従って設定しています。

冷蔵庫に続いて、エアコンもつけっぱなしでいきましょう!

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました