やむ負えないとはいえ1週間で2回の遅刻はマズい…

ID-10026462

今週は私の通勤経路(JR総武線)で人身事故が2回もおきました。。。。
妙な共通点があるもので、どちらも雨の日、そして朝の通勤ラッシュの時間帯でした。

路線は複々線になっていて快速線と各駅停車があるのですが、どちらか1つが運休になるともう一方に集中することになるので、まともに乗れたものではありません。普段から通勤(痛勤)に慣れている自分でも苦痛を感じるので、お年寄りや女性には相当なストレスだと思います。

考えすぎなのかもしれませんがタイミング的に、FXか信用取引でオカシクなってしまった人か!?と思ってしまいました。不謹慎かもしれませんが、2回も続くと疑ってしまいますね。

結局まともに電車が動かず2日とも遅刻。それでも私は恵まれているほうです。遅延した場合は「遅延証明書」を人事に提出すれば、その分は出勤扱いにしてくれるのでお給料にダメージはありません。ただし、同じ路線であっても早くから出勤していたりうまく代替路線を確保した人は遅刻せずに出勤しているわけですから、バツが悪いのは確かです。間違っても”電車が遅れたから仕方ないでしょ!”という態度はいただけないですね…不幸中の幸いで2日とも朝に重要なアポがなかったので、そこは助かりました。

この辺の対応は会社によって様々です。私は何度か転職歴があるのでわかるのですが、理由がどうあれ怒られる職場、怒られないけど遅延証明書の効力はなく時間給を減らされる職場、今と同じような職場…などいろいろありました。個人的には”遅延証明は有効だけど限度は始業から1時間以内”くらいがいいとおもうんですが、どうでしょうか?それ以上の遅刻は有休で消化するとか、減給にするとか。

悲惨なのは朝、成田空港を利用するために特急を利用していた人たちです。。。駅のアナウンスで「リムジンバスをご利用ください」とか言われてましたが、土地勘がないと難易度が高いと思います。そもそも全員が乗れないだろうし、時間は大幅にロスするし、バス乗り場がどこにあるかもわからないだろうし。実際に飛行機に乗り遅れてしまう人が一定数いると思いますが当然それについての補償もないでしょう。。。

さっさとホームドアを設置しろ!という意見もありますが、それが難しいのは素人にもわかる。費用の問題、地盤の問題、ホームの狭さの問題などいろいろあるんでしょうが、最大の問題はホームドア設置による車両の規制だと思ってます。山手線のように全列車が同じ編成で走る路線であれば問題ないのでしょうが、総武線は特急もあれば快速もあるし、季節列車(観光用)が走ったりするので、ドアの位置が一定ではありません。そういう異なった編成が走る路線でもフレキシブルに対応できるホームドアってあるんでしょうかね。。。

続くようであれば、通勤のありかたについて考え直さないといけないかもしれません。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。