児童手当はいつもらえるの?

税金/年金/保険

ID-100102585

我が家では今年の5月に第一子が誕生しましたが、9月になる今月まで1度も児童手当が支給されていません。なぜこのようなことが起こるのか、改めて児童手当の仕組みについて整理します。

支給対象・支給金額
中学生以下の子供を持つ家庭に支給されます。3歳に達するまでは月額1.5万円、それ以上は1万円です。ただし所得制限を超えている場合は、減額されます。

児童手当は毎月もらえない
児童手当の支給は年3回です。支給月は決まっていて、2月、6月、10月です。それぞれの月にその前月分までの手当がまとめて支給されます(6月支給の場合は2月~5月までの4か月分)

児童手当は誕生月の翌月からが対象

児童手当の対象となる期間は、誕生月の翌月からです。申請が遅れてしまった場合はこの限りでなく、申請月の翌月からが対象となってしまうので、誕生月=申請月となるよう提出書類は事前に準備しておくことが大切です。予定日が月下旬になっている家庭は特に要注意です。

児童手当は不公平?
支給対象が中学生までとなっており、年齢(15歳)ではありません。よって生まれた月によって合計の支給額に差があります。金額だけ見れば不公平な気もしますが、例えば4月生まれの家庭はそれだけ中学卒業までに長く扶養している、生活費をかけているわけですから単純に損得では測れません。

ちなみに今回のケース、我が家の場合ですが、誕生月が5月でその月のうちに申請していますので、最初の支給月は10月(6月~9月分)になります。金額は4か月分なので6万円。この金額が指定口座に振り込まれる予定です。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

  1. C9 より:

    はじめまして。
    私のところは3月に生まれまして、6月に給付金をいただきました。子供を持つまでは興味のなかった人生設計をおそばせながらスタートさせています。
    これからもブログ楽しみにしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました