いつまでこのペースでの投資が続けられるのか

仕事/給与/福利厚生

ID-100182397

連休中で完全に忘れていたのですが、9月度の給料が支給されていました。

 支給 308,900円
 控除   97,734円
 差引 211,166円

※控除は税金・社会保険料・組合費・福利厚生費・社内預金など

いつもと変わり映えのない感じですが、今月は残業時間が0分でした(3か月ぶり)。ガッツリ稼ぐ、仕事に生きる…というタイプの人間ではないので、私にとっては理想的な働き方ですかね。。。自分の中では今月いくら稼いだ…よりも、毎日何時に家に帰れた…のほうがプライオリティが高いです。

上記の支給額が、我が家の労働収入のすべてです。手取りが21万円ですが、ここから固定の生活費が平均で18万円ほどかかりますので、残りは3万円です。

9月の積立報告では10万円強を投資に回していますが、この投資額が捻出できるのは、支給されたボーナスの一部をあらかじめ投資準備資金として除けていたものや、ブログからの収益、株式の配当、そして月々の生活費の中でなんとなく余っていたものを集約しているからです。

ただしそれにも限界はあるので、このペースでの投資はいつまでも続けられそうにありません。具体的には、年内は今のペースでの投資が可能そうですが、来年以降はわからない感じです。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました