SBIハイブリッド預金の金利低下

ID-100129187

住信SBIネット銀行のハイブリッド預金ですが、プレリリースのとおり金利が改悪されてしまいました。

【改定前】 
年 0.070%(税引後 年 0.055%)

【改定後】
0.060% (税引後 年 0.047%)

この金利水準は、ハイブリッド預金が登場して以来の低い水準です。しかも前回の改定日が今年の7月6日でしたので、わずか3か月足らずでの利率変更となってしまいました。

ここ3年くらいは安定的に0.10%で推移してきた記憶があるのですが、今年に入ってからの劣化が目立ちます。相変わらずメガバンクの普通預金よりは相対的にマシではあるものの、長期的な資金の置き場としては微妙な立ち位置になってきたように感じます。

いますぐ使う見込みがない資金については、流動性に優れる個人向け国債の変動10年物にでも変えて、持っていたほうが有利です。リスク許容度が許すのであれば、期待リターンがプラスになる株式に放り投げておいたほうが、あとあとの果実を得られるかもしれません。

ハイブリッド預金は高金利!という漠然としたイメージは、もう過去の想い出となりそうです。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方は
こちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。