解約した『りぼん』はどうなった?

預金/定期/国債/MRF

先日、長年積み立ててきたSMBCの積立定期預金(旅行積立特典)を解約したことを記事にしました。商品の設定自体がなくなってしまい、解約かそのまま普通預金に算入かを迫られたからです。

関連記事)長年積み立ててきたSMBCダイレクト積立預金『りぼん(提携特典付き)』を解約しました

解約したからと言って自動的にプレミアムが付いた旅行券が発行されるわけではなく、郵送で送られてくる『特典申請書類』に必要事項や希望交換金額を記入して、その金額の範囲で旅行券が貰えるというもの。もちろん、交換の限度額は定期預金の残高です。

プレミアムと言っても1.5%であり、普通の定期預金よりはいいけど、JTBがやっているような本当の旅行積立よりはだいぶ条件が下がります。。。。と思っていたのですが、どうやらJTBの旅行積立も利率が1.75%しかないんですね(2019年8月現在)。以前は4%くらいあったのを目にしていたので、これも低金利の影響でしょうか。倒産リスクがゼロであり、正体は単なる定期預金の「りぼん」のほうが流動性があるという意味で良かったのかも知れません(もうなくなりますが・・・笑)

たいしたプレミアムではありませんが、私が長年付き合ってきた金融商品であり、それなりの愛着もありました。なので預金額の一部については旅行券に交換して積み立てていたというエビデンスを残すことにしました(家族で1回沖縄旅行に行けるくらいの金額です)。残りは普通預金に組み入れて、生活費なり投資資金なりに使います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました