理想の住まいをさがす旅(1)資産運用への影響大!?住宅購入を検討します

ID-100283770

はじめに結論から。表題の通りですが、住宅購入を検討することになりました。対象は中古マンション、これから1年以内に住宅を購入、契約、そして引越しすことにします。

私はもともと賃貸派でいまも賃貸に住んで生活していますが、様々な要因を検証した結果、購入する方向で決断しました。もちろん未来のことなので100%ではありませんが、おそらくそうするだろうという話です。購入を検討している住居形態は、中古のマンション、まだ物件は絞り込めていませんが、中古マンション以外のもの、たとえば新築マンションや戸建ての購入、賃貸を継続するという可能性は排除しました。

だからといって賃貸派を否定するわけではありませんし、賃貸の利点を十分に熟知しているつもりです。現在もその恩恵に預かっているわけですから、マイホームを持つことに陶酔していたり、マイホーム自体に憧れをもっているということではありません。ただただ冷静に、そして政府の住宅政策や家族の状況など、現実を見た場合に”このタイミングで賃貸から購入への切り替えがベスト”と判断しただけのことです。

住宅についてどう考えていくか?については、何度もブログで取り上げています。主な過去の記事のリンクとその要約、その当時自分が何を考えていたか…をまとめてみました。

住宅購入を決断するときの条件(2014年03月02日)
・転勤がないので資産価値の低下はそれほど気にしなくてもよい
・賃貸派である理由はリスクを固定したくないからに尽きる
・住宅ローンの仕組みがあまりよくわかっていない
・買うのであれば買える家ではなく、返せる家を買う
・職場の福利厚生(住宅手当)が縮小傾向にある

賃貸が得だとは思わないが間違いなく無難だと思う(2014年11月12日)
・購入vs賃貸の結論は出ないが、賃貸のほうがいろいろな意味で無難
・買い時は、買いたい時ではなく必要な時
・必要な時が来れば買えばいいし、来なければ一生買わなければいい

16か月後の引越しに向けて(2015年05月02日)
次回の契約更新はせず新居を探す方針
・ファミリータイプ(3LDK以上)の賃貸物件が少なすぎる(割高)
・「購入」と「賃貸」の両面から、ゼロベースで検討していく

次の住宅候補について今のところの優先順位(2015年5月29日)
・今後の住宅候補について検討している
・優先順位は、公団、賃貸、中古マンション、中古戸建、新築マンション…
・郊外物件はダメ、検討しない

そろそろ家を買えば?のプレッシャーがスゴイ(2015年06月23日)
記事の要約
・周りからのそろそろ家買えば?プレッシャーが強い
・そのほとんどが根拠に乏しく、合理性に欠ける意見ばかり
・住宅には計算上では図れない豊かさをもたらすという考えもある

住宅購入はほとんどの人にとって人生で1度だけの買い物、そして1番大きい買い物です。他と違って、失敗は許されません。慎重すぎるくらいで普通。ですから足を使った現場感覚と、勉強という知識武装がなによりも大事です。

はたして失敗なく、満足な住宅購入ができるのか!?

具体的な検討から、購入決断、契約、引き渡し、そして実際に生活を開始するまでのプロセスをシリーズ化してアウトプットしていきたいと思います。文章に起こすことで私自身の考えの整理もできますし、備忘録として記録を残すこともできれば、自分にとっても有益になるはず。

…ということで今後は不定期にですが、このネタをブログの中でちょくちょく書いていく予定です。

住宅購入検討シリーズ 『理想の住まいをさがす旅』

①住宅購入を検討します(この記事)
②なぜ購入なのか・なぜ中古マンションなのか
③具体的な希望条件
④いままで何をしてきたか・いま何をしているか
⑤予算と資金計画

※6回目以降は内容未定
※記事は不定期更新
※都合により順番が前後する可能性あり

※記事カテゴリに不動産/住宅購入を追加しました
 (今までの記事も一部カテゴリを付け替えています)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. nantes より:

    >柏木 様
    個人的にですが、あの物件は立地(駅からの距離)さえよければ最有力でした。
    その分値段は上がるでしょうが、細部までの細かい作りに拘りを感じました。
    千葉方面にもそういう物件があればいいんですが、なかなか難しいですね…
    情報ありがとうございます(^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。