外貨MMFの定期売却(6回目)

外貨MMF/外貨預金/FX

ID-10072360

税制変更に伴う対策として、年初から定期的に外貨MMFを売却しています。
今回はその6回目。
売却のタイミングは特に考えず、月の途中で適当に売っています。

米ドルはいつも通りに売却。豪ドルについては先月の段階で評価損が発生していたので売却を見送っていたのですが、その後に円安が進み、再び差益が発生したので定額で売却しました。

・外貨MMF(米ドル)  ※残額の3分の1を売却
・外貨MMF(豪ドル)  ※残額の3分の1を売却

できればこのまま為替差益が出ている状態を維持し、すべて手じまいにしたいのですが、今後のことはわかりません。差損が発生した場合はステイして、売却が必要になったときに損益通算します。利益が出ている場合は、11月と12月に1回ずつ売却して清算終了ですが、果たしてどうなるか!?

最後に外貨MMF関連の参考記事(相互リンク先のブロガーの皆様)をいくつか紹介します。

外貨MMFや外国利付債で「非課税」を狙っていた投資家は、今年中に手を打とう
(梅屋敷商店街のランダムウォーカー)

2015年中に外貨建てMMFは、こうしよう!!
(Donutsの日記)

豪ドルMMFを急に全売却する気になった5つの理由
(ますいっちと世界分散投資?)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 紹介ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました