過度なリスク回避の姿勢は目標達成を遅らせる

マネーリテラシー

ID-100216071

今月の給料が支給されました。毎日この日の為に働いていると言っても過言ではありません。

総支給 308,900円 (諸手当含む/通勤費除く)

控除等 103,863円 (税金/社会保険/組合費/社内預金等)

手取り  205,037円 

手取り額は20万円強。最近、ようやく安定して手取りで20万円を貰えるようになってきました。。。30代半ばという年齢や妻子持ちということを考えると物足りない感は否めませんが、生活に困るわけではないし、贅沢さえしなければ外食もでき、貯金や投資もできる水準。毎日定時上がりで残業ゼロ、ほとんどの日で部署内最速退社をしているので、そこは割り切っています。

限られた予算の中で生活し、支出を管理する。その中から最低限の貯蓄と投資をする。たったそれだけのことを毎月コツコツ継続する。地味な作業ですが、最近はこれが何年、何十年たつと相当効いてくるという手ごたえを感じています。

<だからといって急がば回れの精神もあぶない!?>

そう考えたくなりますが、取れるリスクは取っていかないと、収入をあげる自己啓発の機会や、投資をする機会を逸してしまいます。たとえば銀行預金だけで資産を形成しようとすれば、回り道の距離が長すぎて(金利が低すぎて)ゴールにまったく近づけません。リスクに怯えるのではなく、理解したうえでうまく使いこなしていくぐらいの気持ちでいたほうが健全だと考えます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました