外貨MMFを全売却・利益を確定しました

ID-100331788

外貨MMFの税制変更(為替差益の非課税優遇廃止)に対応するため、保有ファンドの売却を進めていたのですが、先日、為替が若干円安に振れた局面を利用して、残っていたものを全売却しました。結果、保有2通貨(米ドル/豪ドル)とも、利益確定となりました。

過去記事

外貨MMFの積立中止を決断・そして次の一手

外貨MMFの定額売却を開始

毎月1回の12回で売却する予定だったので本来であれば来月が最終月だったのですが、1か月後の為替がどうなるかわかりませんし、現段階でもソコソコの利益を確保できていたので、もう手仕舞いでもいいかな…と思いました。12月は、年末調整・冬のボーナス・年間決算・次年度計画など、私にとっての資産運用のイベントが多いので、気にすることを1つ減らすことができるのはメリットです。

1ドル80円代の円高相場の際に仕込んでいたものが大半なので、最終的に元本は1.3倍程度まで成長しました。1年で達成したわけではないので年利30%というわけではありませんが、どうなるかわからない為替相場を相手にしたわりには、幸運だったと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。