理想の住まいをさがす旅(8)すまい給付金の支給要件を誤解していた

ID-10061458

住宅購入支援策の1つである「すまい給付金」について、支給要件を勘違いしていました。私はてっきり支給対象者だと思っていたのですが、改めて確認してみると対象者として該当していないことがわかりました。

年収要件等は満たしていましたが、給付の対象となる物件は売主が宅地建物取引業者である中古住宅という要件を見落としていました。つまり、業者が買い取った物件を買った場合にしか対象にならず、個人から購入した物件については対象外になるということです。

理由は、個人間の売買には消費税がかからないから。

すまい給付金という制度は、消費税増税の影響を緩和させるための施策という位置づけなので、消費税がかからない個人間取引については当然に対象外というロジックです。そりゃそうだ…

対象であれば20万ほど給付されるはずだったので、引越し代とハウスクリーニング代くらいにはなると思っていたのですが、ちょっと甘かったですね。こればかりはそういう制度だからしょうがない。

すまい給付金公式ページ
http://sumai-kyufu.jp/

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。