エアコンのフィルタ掃除は光熱費削減の必須作業

ID-10097232

どのくらいの節電効果があるのかというデータを示すことはできませんが、エアコンのフィルタ掃除は定期的に行ったほうが間違いないです。

私は恥ずかしながら数年前まで、フィルタを掃除するという概念がありませんでした。なので初めて掃除した時は相当ヤバいことになっていたことを覚えています…汗

掃除をサボっていると通気性が劣るだけではなく、ダニやほこりが付着することで空気が汚れてしまいますし、エアコンの性能低下によって余計な電気代が嵩んでしまうことは想像できるかと思います。

掃除のやり方も慣れてしまえば、5分程度でできる簡単なものです。専門的な道具も(あれば便利ですが)特に必要はありません。

・フィルタを外す
・フィルタの清掃
 (小型掃除機で吸い込むか、洗面所での丸洗いがおススメ。後者の場合は外で乾かす)
・エアコン上部、側面、内面等の埃とり
・カビが発生しているようであればその対処

最近のエアコンには「フィルター自動掃除機能」がついている場合も多いのですが、これはあまり過信できないと思ってます。フィルター自体も全く汚れないというわけにもいかないですし、たとえフィルターが綺麗であっても、その内部のカビや、側面の埃までカバーしてくれるわけではありません。気休め程度と考えたほうが無難かと。

フル稼働の時期は月2回。閑散期は月1回もやれば十分だと思います。

旧式の年代物のエアコンだと、フィルター自体を外せない、あるいは外しにくい構造になっていたりするので、いっそのこと省エネ性能の優れたものに買い替えたほうが、トータルコストとしてはおトクだと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。