全国で1番早くマイナンバーを配布した街

ID-100210172

報道によるとマイナンバーが全然届いていないみたいですね。。。

もっとも遅い自治体の場合は、12月下旬にずれ込むとか…
そこで不在だと、受け取るのが年明けになってしまうと。

幸か不幸か私が住んでいる自治体(千葉県習志野市)はとっくに配布が完了しています。私自身も、10月下旬にはすでにマイナンバーの通知(簡易書留)を受け取っていました。そのときは何とも思わなかったのですが、今考えてみれば全国的に見ればかなり早いほうだったのかと。実際、周りの人に聞いても届いたという方はほとんど聞きません。まぁ早く受け取れたところで、何一つトクになることはありませんが(笑)

…というか調べてみたら、全国一早く配布が始まっていたというオチでした!

日本に住民票のあるすべての人に12桁のマイナンバー(社会保障・税番号)を伝える「通知カード」の配達が昨日、準備の整った自治体で始まったようです。日本郵便によると、昨日は北海道と青森、千葉、新潟、長野、石川、富山、高知、徳島各県の9道県が通知カードの配達を開始。日本で最初にマイナンバーの送付が始まる千葉県・習志野市では、昨日夕方、無事、通知カードの発送を終えたとのことです。11月末までに、全国約5400万世帯に簡易書留で配達する予定だということです(朝日新聞デジタルより抜粋)

こんなことで日本一にならんでも…
職員の手配が完璧だったのか、よっぽど暇だったのかは謎。

マイナンバーは当然不規則な数字の羅列であり、家族だからと言って連番になるわけでもありません。もう家のどこかにしまってしまったので、自分のマイナンバーも覚えていません。まだその程度の存在感です。

でもあとからジワジワと影響力を拡大させてきそうな制度であることも確かですね。。。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。