オムツが買えない!在庫切れとは…

時事/雑感

ID-10043870

そんなことないでしょ…と思われるかもしれませんが、これが事実なんです。

妻が近隣のイオンとスーパーに乳児用のオムツを買いに行ったのですが、欲しいサイズのものがまったくなかったとのこと。何度も同じ店舗で購入しているので、単純な在庫切れでしょう。ただしそれが2店舗となると、単なる発注ミスとも思えません。とはいえ都心でも空港近くでもないので、インバウンド消費とも考えられない。普通に実需が旺盛なのだと思います。

最近は周辺地域にマンションが乱立してきたためか、子供の数、ファミリー層の数が飛躍的に増えました。少子高齢化とはどこの国の話か?と思えるくらいです。待機児童も増え続けており、もはや保育激戦区ではなく保育諦め区に変わっているように感じます。小学校も児童数が増えすぎてパンク寸前です(プレハブ校舎を増築して凌いでいるようですが…)。国単位で見れば子供が少ないということなんでしょうがね…

こういう実情は家庭で話を聞かないとなかなかわからないものです。
もっと視野を広くしないと…(;´・ω・)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

  1. ララ より:

    スーパーで、働いています。
    あるメーカーのおむつを数人の同じ中国人が、爆買いして行きます。
    そして、身なりが少しずつ良くなって行きます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました