資産状況(2015年12月)

ポートフォリオ

12月の資産状況です。去年もそうだったのですが、12月については年末調整や賞与支給など収支上のイベントが多い時期なので早めに集計し、年末に再度確定版として集計することにします。

リスク資産の内訳は下記の通りとなりました。
無題

投資余力(準備資金)と先進国債券の割合が大幅に低下
外貨MMFを定期売却しそれをMRFに滞留させていたのですが、それらをすべて定期預金(SBIネット銀行のキャンペーン定期0.3%)に移管させました。キャンペーン金利が魅力であった点が1つ、近い将来手元の現金を使う必要が出てきたことが理由です(不動産購入における諸費用等)。資金が急ぎで必要になった場合は躊躇なく解約します。

外貨MMFは来年より特定口座扱いとなり、為替差益が源泉徴収されます。現段階で利益が出ている方は非課税のうちにいったん売却することをおススメします。

私個人としては、最近はインデックスファンドの信託報酬がさらに下がる傾向にあるので非課税メリットがなくなってしまった外貨MMFに旨みを感じていません。NISAも来年から枠が120万円に拡大するうえ、相変わらず外貨MMFはNISA対象外です。再度投資対象とすることはあるかもしれませんが、メイン投資ではなくサブ投資という位置づけになるかと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました