読書感想文『普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話』

ID-100155179

『普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話』を読みました。

専門用語がほとんど出てこないので、初心者でも読みやすい本です。年金/保険/住宅などのトピックについて、一通りの知識を整理するのには最適かと思います。また、おカネとの距離感についても考えさせられる言葉が多かったので、なるほど…と思ったことは、手帳に書き留めたりしました。

ただ、わかりやすく伝えようという意思が強すぎるためなのか、全体的に冗長さを感じました。同じような話が繰り返し出てくるものの、筆者の考えがイマイチ伝わってこない…という感想。具体的な投資法や節約術に対する記述もないので、そういうものを望んでいる方は満足できないかもしれません。

この本の最も大事なことは、本の副題に年収300万~700万円”という項目がついているということです。つまり、普通の収入がないと老後まで安心して暮らせないと言っているのと同じです。これが大前提。

収入が極端に少なくても老後は大丈夫!とは一言も書いていません…ので、この点は強調しておきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方は
こちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。