理想の住まいをさがす旅(12)噴水はいつも止まっている

不動産/住宅購入

ID-100367129

いろいろな中古物件を見学に行くと、あることに気づきました。

大規模な物件や、敷地面積にゆとりがあるマンションは、敷地内に噴水や人工の川が流れていたりします。そしてこの噴水ですが、ほとんどの物件で止まっています。

冬だから止まっているのではなく、季節に関係なく止まっている。そして側溝に枯れ葉やゴミが詰まっているパターンが定番。水道代や電動ポンプのメンテナンス、手間がかかる掃除など、維持費がかかりすぎて管理組合で中止が決まったのでしょうか。。。とにかく稼働率が低い。どれだけの確率かはわかりませんが、わたしが覚えている限りでは、わずか1つの物件しか噴水から生きていませんでしたね。ちなみにその物件はゴミ1つなく、植栽なども綺麗に管理されていました(きれいすぎても維持費が心配だが…)

共有施設の中では、機械式駐車場やシアタールーム、フィットネスジムなどが目の敵にされがちですが、水が絡むものについても相当な金食い虫だなぁ…と感じました。

豪華なパンフレットにある綺麗な植栽、そして中庭にある雰囲気のある噴水(さらにスゴイものになると虹が出ていたり鳥が飛んでいたりと…笑)、それらはイメージ広告であり、現実ではありません。

竣工から数年は新築プレミアムでごまかせますが、築10年を超えたあたりから本当の実力、企画力、施工力が出てくるような気がします。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方は
こちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました