個別株への興味は薄れる一方

今年もあとわずかですが、結局のところ個別株への投資は1銘柄もしませんでした。

日本株が高値で張り付いているということもありますが、割安に見える企業、優待が魅力的な企業、応援したい企業というものはあっても、なかなか買付までには至りません。

最近は家庭のことや住宅のことで精一杯ですし、また年末ということもあって仕事もそれなりにいそがしくなっているので、資産運用にかまっている暇がないのが正直なところです。だからますますインデックスのみのほったらかし運用になるという悪循環(好循環かも…笑)

ただしこれは言い訳の類であって、本当のところは個別株への興味がそれほどないのかもしれません。本当に興味があるのであれば、時間を作って財務諸表を確認したり四季報を見たりするはずなので。

なお現状ですが購入した時期がたまたま良かったので、保有する4銘柄のすべてで利益が出てきます。
無題

ただし同じ時期から買い付けしている日経225の成績には遠く及びません。。。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。