SBIスマートプログラムで明暗

預金/定期/国債/MRF

いろいろと話題になっていたSBIネット銀行のスマートプログラムが今月から発動しました。

▼SBIネット銀行より転載
無題

私は住信SBIネット銀行の住宅ローン商品を利用することになるので、特に工夫をしなくてもランク3は確保できるということになります。ここからランク4を目指すには、外貨預金・仕組預金に手を出すか、SBIカードを作らなければならないのですが、後者はともかく前者は投資対象外としている商品なので可能性はありませんね…

ランク3であれば、ATM手数料及び振込手数料の無料回数が月7回となっているので、十分です。住信SBIをHUB銀行にすることで、今後はより資金をシームレスに移動できる。

反面、妻の方はライトユーザーなのでランク1になってしまいました。一番痛いのは、ATM使用の利便性が大幅に低下することです。いままではイオン銀行やビューアルッテ(JR東日本)のATMから回数無制限で引き出しができていたのですが、その回数に大幅な制限が付きます。これは相当な改悪。なにやら早速、銀行の変更を検討しているようですが…まあ当然の行動かな。。。

振込手数料の無料回数についてはランクによって改善か改悪ですが、ATM引き出し手数料についてはランクに関係なくほぼ改悪と言えるでしょう(コンビニの引き出し回数等だけを考えれば、単純な改悪ともいえないので、”ほぼ”という表現にしています)

難しいところですが、個人的な意見としては今回の変更はやや改悪といった印象です。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました