理想の住まいをさがす旅(22)残っている3つの課題

不動産/住宅購入

ID-10011923

購入物件と資金の調達方法(住宅ローン)については検討が終わりましたが、新居への引越しが完了までには、まだまだ決めなければならない項目があります。

第一には火災保険。住宅ローンの融資条件の1つが火災保険の加入になっているので、加入が必要です。現在は都民共済に加入していますが、マンションの場合10年一括の保険加入が義務付けられているので、毎年更新が前提である共済では継続(加入)ができなさそうです。これをどうするべきか、、、

次に引越し時期及び業者の選定。できれば安く引っ越したいのですが、今回は不用品の廃棄も考えているので、単純な価格比較ではなく、トータルサービスで判断しようと思ってます。しかも時期が悪いことに、引越しの予定は2月の後半から3月の前半にかけて。引越しの繁忙期なので、ここで予算を抑えるのは厳しいかもしれません。

購入する家財についても検討が必要。現在の家電、家具は独身時代に持ち寄ってきたものをそのまま使っています。家電についてはまだまだ十分に機能しますが、たとえば冷蔵庫や洗濯機など容量が圧倒的に足りません。どうせ購入するのであれば、他の家具家電も一新させ、ボリュームディスカウントを狙おうと思います。一方家具についても数点を購入予定ですが、こちらは業者との交渉の結果でいくらかのポイントをもらっているので、その範囲内で収まるように逆算して、この機に充実させようと思っています。

以上3つ、火災保険、引越しの手配、家財の購入が残された課題です。

このうち前者2つについては近日中に最終判断し、片付けたい。最後の家財の購入については、家具は1月中に結論を出し、家電については来月いっぱいでじっくり考えたいと思います。

なかなかしんどい時期が続きますが(いろいろと考えることが多すぎて正直メンドウになってくるときがある…)、貴重な体験ができているものと思って慎重に事をすすめます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. z より:

    家具,家電は当面レンタルで時間稼ぎという手も。。
    でも選ぶのたのしいですよね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました