子供の成長を見ていると時間の大切さがわかる

ID-10032293

我が子が誕生して8か月になります。

最近は離乳食を食べれらるようになったり、ハイハイの一歩手前までできるようになったりと成長が著しい。きのうできなかったことがいきなりできるようになっていたり、いつの間にかできるようになっていたりと驚くことが何度もある。

子どもの成長を見て実感することは、時間は確実に流れていということ。

大人になってしまえば8か月という期間なんてあっという間ですし、大して生活状況も仕事の内容も変わりません。身体的な成長も止まっています。よってなかなか時の流れを実感する機会に恵まれません。

当たり前の話ですが、子どもに訪れている様々な変化はすべて”時間”がもたらしているものです。考え方を変えれば、時間はどんな人間にも公平に与えられているわけですから、大人(自分)であっても成長や変化をする機会があったということ。しかし自分に良い意味で変化があったかと考えてみると、それは相当疑わしい。

別に最近何かあったわけでもないのですが、もう少し時間の大切さを考えて生活していきたいと思います。

なお同じように時間を大切に使いたいというかたは…ほったらかし投資をおススメします(笑)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。