理想の住まいをさがす旅(26)引越し業者の選定

不動産/住宅購入

引越し業者の選定を行いました。

当然安くやってもらいたいわけですが、もともとの相場というものがわからないのでまずは価格.comで確認。私の場合は、3人家族で市外に転居なので、この表を見る限りは10万~12万くらいということになります。

▼ 引越し費用・料金相場(価格.comより転載)
無題

もっともこういうサイトで比較するとどこも”何人で住んでいるか”という基準で表が出てきますが、配送を委託するわけですから結局は家財の量に料金は比例されるはずです。あとは業者、時期、引越し先の事情などで変動するということですね。

さて平均単価は10万~12万くらい。ここからどこまで頑張れるか。

料金を安くするには、「相見積もり」と「法人割引」と「妥協」の3つがキーワードです。
1つずつ解説します。

相見積もり
これは説明の必要もないことですね。何社かの業者を競争させて値段を頑張ってもらいます。便利なのはネットの一括見積サイト。当然業者の担当者も”相見積もりされている”ことはわかっているわけですから、こちらが特に何も説明しなくても、他の業者のことは相当気にしています。他に安い業者があるのであれば訪問見積もり時に躊躇なく交渉しましょう。

法人割引
勤務先にお得な法人割引制度がないか確認してみましょう。私の場合は複数の業者と提携していてそのなかのいくつかが”基本料金20%オフ”という内容でした。使えるなら使ったほうが絶対にいいです。この場合、見積もりのお願い先は法人専用ダイヤルになったりしますが、電話口では「あくまで他の業者との相見積もりで決める」ということは言っておいたほうがいいかと思います。

妥協
いろいろとこちらから条件を付けてしまったり、サービスを付けてしまったりすると、当然費用はかさみます。それぞれについてどこまで妥協できるか。自分たちが我慢できることや自分たちでできる作業については、できるだけ妥協することが値引きを引き出すポイントです。

曜日…当然平日が安い。有休で対応することにして、業者提示の最安日に合わせました。
時間…フリー便でも問題なしなので、これも業者都合に合わせました。
資材…段ボール等の配送日も業者のお任せにしました。
作業…荷造りや梱包は自分たちで。荷運び、配送、設置だけのシンプルなプランにしました。
保険…大して値打ちがある家財はないので、最低限の補償だけ付けました。
分量…荷物の量はできるだけ絞る。これを機に断捨離。不要なものは処分します。
早期…予約は早い時期からがベスト。業者によっては「早期割引」を適用してくれます。

なお今回は不用品の処分も一緒にお願いしようと思いましたが、どうも引越し業者は処分代が高くつくという印象を持ちました。廃棄やリサイクルの専門ではないので価格面での強みはなさそう。これについてはリサイクルショップに引き取ってもらうか、素直に市の粗大ごみとして出したいと思います。

結局いくらになったの?

気になるお値段ですが、ギリギリ4万円台まで下がりました。資材料込み、税込みです。
これでサイン。誰もが知っている大手の業者です。

本当はもう1社だけこれ以下の金額を提示してくれたところがあったのですが、今回は集合住宅に引っ越すということ(マンションの管理組合との調整が必要)、小さい子供を抱えながらの引越しになること、引越し時に追加料金は発生しないという確約が取れなかったこと、ネットでの口コミが微妙なこと…などを理由に、最終的には最安業者を選択しませんでした。変わっても数千円なのでそこのリスクは取りません。

なお私の場合、引越し時期が3月という繁忙月になってしまったので、月をずらせるという方であればもっと下げることができるかと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

  1. 煙々 より:

    引越しのサカイは、「お引越代金30%割引株主優待券」というのがあります。
    オークションで数百円なので、次回の引越し時には利用するつもりです^^

  2. ゆき より:

    はじめまして。いつもブログ拝見しております。とてもためになっております。ありがとうございます。
    突然のコメント失礼いたします。
    小さいお子さんがいらしての引っ越しでしたら、引っ越し当日はぜひマンションの集会所ですとかゲストルームなどを借りておかれることをおすすめいたします。
    私が0歳と5歳の子連れで引っ越しをしたとき和室の集会所を借りたのですが、ご飯を落ち着いて食べる、休憩やお昼寝をする、慣れたおもちゃで遊ぶなど、バタバタの中でも子どもが落ち着いて過ごせました。
    さしでがましく申し上げまして大変失礼いたしました。

  3. nantes より:

    >煙々
    いつもどうも(^^
    30%引きは大きいですね!優待とは盲点でした。
    法人割引より安いなら、そちらを使うのもアリですね。

  4. nantes より:

    >ゆきさん
    アドバイスありがとうございます。
    そういえば、引越し先にはゲストルームがありますね。。。
    引き渡たしさえ終われば、一応予約する権利はあるわけか…
    いい情報ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました