自分が有している「保険」の補償内容がこんがらがってきた…

ID-10060622

表題の通りです。

自分が有している「保険」の補償内容がこんがらがってきて、正直よくわからなくなってきました。1つ1つの契約については深く理解しているつもりなのですが、では加入している保険の内容(補償範囲)について、横断的に理解しているのか…と問われると極めて怪しい。

諸悪の根源は、私が(親戚絡みで仕方なく)契約している国内大手生保のLA(ライフアカウント)型保険です。利率変動型積立終身保険という名前でも知られていますが…検索すると高コストなアクティブファンドが可愛く見えるくらいにロクな商品でないということがわかるかと思います。保険料が高いのはもうあきらめていますが、それ以上にとにかく契約内容が複雑で、補償範囲が見えにくい。

それ以外にも、公的な健康保険、労働組合からの給付や見舞金、火災保険、家財保険、上記LA保険の特約(医療/がん/生活習慣/介護/収入保障など)、クレジットカードに付帯する保険、住宅ローンに含まれている保険など、いろいろな保険のいろいろな補償が絡み合って、全貌が見えにくくなっています。

少し考えただけでも、補償内容をしっかりと理解していないと様々なデメリットが出てきます。

・無駄な保険に入っている可能性がある

・無駄な保険に入ってしまう可能性がある

・受けられる補償に気付かない可能性がある

うーん、、、1度整理しておかないとなぁ。。。 ( -д-)

…ということで課題を設定します。

<課題>
1か月以内に、加入している保険の内容と補償範囲を整理する

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。