NISAをきっかけに投資をし始めた人は、ほとんど(いまのところは)損をしてる気がする

下記は、現在自分が保有している特定口座のファンドの損益(%)です。
※H28.2.16 現在

無題

主にNISAが導入される前に購入していた投資信託の成績です。時期的には2013年の年末まで(他、追加投資などでNISA枠から漏れた分が少し)のものが中心。投資した時期が良かったとしか言えません。ビリのブラジル株式以外はまずまず健闘しています。このところの株安傾向にもかかわらず、まだまだ日本株も利益を出してくれている状態(元が低すぎただけ?)

対して、NISA口座(主に2014年以降に購入)での成績はこうなっています。
無題2

見ての通りJリート以外は評価損の状態です。インデックスファンドでこれなので、2014年以降に投資を始めた人は、ほとんどの方が損を出しているんですかね?だとしたらNISAを機に投資を始めた層が、昨今の値動きをどう思っているのか気になるところ。

まあ、気にしてもしょーがないので気楽にいきましょうw
こういうリスクを追っているので、健全なリターンを得られる可能性があるわけですし。

それにしてもブラジルはオリンピックがあるのにひどいですね(笑)あれだけのポテンシャルを秘めた国が、2年連続マイナス成長ともいわれています。人口が増えるんだから、勝手にGDPも伸びそうだけどな。実質GDPが増えていないところを見ると、それ以上にインフレがひどいんでしょうね。

私は別にブラジル経済の将来については全く悲観していないのですが、こうなってくるとファンドの繰り上げ償還の可能性がチラついてきます。インデックスファンドの償還については私自身経験したことがないのですが、ファンドの黎明期には、よく償還やら取引停止やらがあったとも聞いていますしね。

ブラジルインデックスファンドについてはあくまで基準価格の低下が顕著なだけであって、資金流出は起きていない感じなので(むしろ流入している)、今のところは心配なさそうですが、純資産が大きいファンドではないので、償還の可能性がゼロとはいえない。リスクについては、頭の片隅に置いておきたいところです(償還のリスクについては別の機会に記事にします)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。