個人向け国債の利金

預金/定期/国債/MRF

ID-100160434

保有している個人向け国債の利金が振り込まれました。年に2回の配当のうちの1回です。

・第46回 個人向け利付国債(変動・10年)
・第58回 個人向け利付国債(変動・10年)

私の場合、どちらの国債も2月に購入していますので、配当は2月と8月です。時期を揃える合理性は特にありませんが、わかりやすいようにしておこう…くらいの感覚でした。

6月と12月がボーナス月なので、少し時期をずらした2月と8月にも臨時収入があるといいよね!と軽い感じで思っていたのですが、昨今の低金利の煽りを受けて配当は低迷しています。

しかし先日もお伝えしたとおり、最低金利の保証は担保されていますし、元本割れの心配もありません。流動性は普通預金に劣りますが、せいぜい数日程度の差です。周りの環境変化のせいで、相対的に変動10年国債の魅力が上がってきているように思えます。

私個人としては追加で買い込む気はありませんが、現時点では無リスク資産の置き場としてもっとも無難な選択肢でしょう。1年以上使わないおカネがあるのであれば、とりあえず放り込んでおくというのはアリだと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました