すぐに結果が出ないことを継続できるかどうかが大事

ID-100201323

ブログを書き始めて4年半が経ちました。
それなりにではありますが、いろいろな成果が出ています。

・交流が広がった
・気づいたことや自分の考えをアウトプットする習慣ができた
・定期的かつ安定的な広告収入が上がるようになった

いままで1度たりともブログを書き続けたり、収益を上げるためのノウハウ本を読んでいません。すべて独学であり我流です(もちろん参考にさせていただいた先輩ブロガーは数知れずですが)

結局はすぐに結果が出ないことを継続できるかどうか…ということだと思います。コツコツと続けていれば、それなりの成果は上がるというのが実感。

ただしここに落とし穴があって、やっていることがよほど好きなことでないと簡単には続けられません。あるいは相当に切羽詰まっているかのどちらか。途中で飽きてしまったり、どうでもよくなってしまったり、つまんなくなってしまうとそれまでです。好きなことであればどんなに努力をしたとしても、本人は楽しくてやっているだけなのでほとんど苦労も感じないでしょう。いつの間にか成果が出ていたというパターンです。

いろいろなことに取り組んでもすぐには結果が出ない。効率ばかりを追い求めるのではなく、結果が出るまで続けられるか、我慢できるかどうかが勝負!昔はそうは考えなかったのですが、最近は急がば回れの意味というか境地がだんだんと分かってきました。

・いかに続けるか
・いかに続けられるものを見つけるか

いまは、ブログ以外で続けられるものを探している日々です。
(やりたいことはいっぱいあるのになかなか踏み出せない)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。