またまたハイブリッド預金の金利が低下!!!遂に0.02%

ID-10066651

住信SBIネット銀行から、マイナス金利の影響が色濃く反映されたプレリリースが出ました。

各種預金金利・住宅ローン金利の変更について

普通預金もハイブリッド預金も住宅ローンも軒並みの金利低下です。

[ハイブリッド預金]

とくにハイブリッド預金の金利はここ最近目立ちます。
少し前まで0.1%以上あったのが嘘のよう。

改定前 年0.030%(税引後 年0.023%) → 改定後 年 0.020% (税引後 年 0.015%)

[住宅ローン]

変動金利 年0.569%  →  年0.579%

固定金利 年1.620%  →  年1.450% ※35年固定

こちらもどんどん下がっていますね!私は住宅購入の際、住宅ローンをミックス金利で契約しましたが、変動を0.57%、固定35年を1.57%(いずれも提携優遇金利)で調達しました。これでも相当な低金利で調達できて喜んでいたくらいなのですが、このプレリリースを見てしまうととくに支払い額が確定する固定金利については「あと1ヵ月遅かったら…」と思ってしまいますね。。。( ・Д・ ) もちろん逆に動く可能性もあるので、その点のリスクを考えると悔しがる必要もないはずですが。

なお今回のプレリリースでは定期預金の金利については上がっていますが、今後はこちらも金利低下の影響を受けるはずです。おそらくボーナス時期恒例のキャンペーンも今年いっぱいは見送られるのではないでしょうか?総じて無リスク資産の置き場には苦労する展開ですが、現時点では最低金利の補償がある個人向け国債か、流動性に優れる普通預金に置いておくのが無難だと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。