必勝を期して臨んだハイハイレース!しかし…

ID-10045287

子育て時代の思い出作り…というわけで、近所でハイハイレースが開催されるという情報を聞きつけ、申し込んでみました。意外と人気があるらしく抽選となったのですが、当選。

ルールは以下の通りでした。

・距離は7メートル
・9か月~1歳未満
・歩いてゴールしたら失格
・制限時間はなし
・1レース4~5人
・誘導するもの(おもちゃなど)を事前に申請

思っていたより距離が長いなぁと思った以外はほぼ予想通り。他のところで開催されているものと大差ないと思います。記念に参加するだけでは面白くないので、私なりに戦略を立て必勝を期してレースに臨みました。

・本番とおなじ距離で繰り返し練習(自宅の廊下で)  距離感をつかむために

・誘導物を何種類か変えながら思考錯誤  やる気を引き出すために

・レース直前に靴下を取る 滑りにくくするために

・受付時間よりやや早く会場入り  会場の雰囲気にのまれないために

・事前に軽めの食事と水分補給  本番前後に泣き出さないために

気になる結果は…

4人中2位という平凡な結果!ホントは3着なんですが、2着の子が歩いてゴールしてしまい失格に。1位になった子は抜群の安定感でほぼ一直線にゴールしていました。

我が子はというと…

元気いっぱいハイハイしていましたがゴールには向かわず全く違う方向に動くばかり。マイクを持っているお姉さんとか、他のお子さんのオモチャとか。。。他に興味のあるものを見つけては、そっちに夢中になってしまう。ハイハイした距離だけを測ればダントツの1位だったのですが、とにかく前に進まない!!!

…ということで事前の徹底対策も功を奏さず。練習ではあれほど順調に前に進むことができていたのに、環境が変わってしまうと、想定外の事態が起きることが判明。

記念の写真ももらえたので、良い思い出になりました(笑)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。