ブラジル投信はいますぐ売らないとヤバいらしい

投資信託/ETF/ETN

ブラジル経済がヤバいことになっています。

2年連続のマイナス成長とか。

少子高齢化やら人口減少が進んでいるどっかの老いた国の話じゃないですよ。。。
まさに人口ボーナス期を迎えている、どう考えても成長するしかないブラジルの話です。

オリンピック景気もなんのその、通貨安・資源安に加えて政情不安という3重苦ですから、最近は週刊誌にもよく叩かれていますね。こんな感じに。
DSC_1167

 

 

 

 

 

 

 

 

私もブラジル投信を保有していますが、当然ながら投資成績はダントツビリです。
確かに記事のように、いますぐ叩き売ったほうがいいのかも知れません(笑)

ところが本心はもっともっと買い増ししたくてしょうがない。
平均購入単価を下げる絶好機ですからね!
その気持ちを抑えることのほうが、大変です。

メディアの記事に煽られてもっともっと叩き売ってもらっても全然OK。
私はこれからもドルコスト法で、コツコツと買っていきます。

10年後、20年後にどうなってるんでしょうかね。それは誰にもわかりませんが、私は成長するほうに賭けているので、全く迷いはありません。ファンドからの資金流出が続けば繰り上げ償還の可能性もあるのでしょうが、その時はその時です。

私の結論は、いますぐブラジルに投資したほうがよい! ただしインデックスファンドで…

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました