引越して電気代が安くなった

ID-10064068

引越して電気代が安くなりました。
間取りが1LDKから3LDKになり、契約アンペアが30Aから40Aになったにもかかわらずです。

今月 4191円  (前年同月 5222円)

普通に考えたら高くなるはずですが、これは嬉しい誤算。
比率にすると、ちょうど20%減っています。

要因は3つあると考えています。

  要因1:燃料の調達コストが下がっている

  要因2:一括受電システムによる恩恵

  要因3:家電の買い替え(省エネ家電)

要因1は確実ですよね。最近は原油安も一服してしまいましたが、それでも去年の今頃と比較すると雲泥の差です。これが一番ダイレクトに響く。

要因2はある程度の規模のマンションであれば備えているシステムになります。全戸一括で電力会社と高圧電力契約をすることにより、割引を受けるという制度です。私のところは、5%割引になります。割引率は高くありませんが、長い目で見れば大きな恩恵をもたらしてくれます。

要因3の家電については、実はよくわかっていません。なので推測なのですがおそらく効果ありかな…と思ってます。というのも、冷蔵庫やエアコン、洗濯機などほとんどすべての家電を買い替え、しかも大型化したにもかかわらず、電気料金に響いていません。3月はまだまだ寒い日も多かったのでそれなりにエアコンを稼働させていましたが、これが省エネ家電の効果なのか...(詳しくないのでよくわかりませんが)

さらなる節電ができるか!?

1度もブレーカーが落ちることもなかったので、30Aへの切り替えを検討しています。
それでダメなら戻せばいいだけの話なので、試さない手はありません。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。