すまい給付金の申請が超メンドクサイ【前編】

不動産/住宅購入

ID-100347174

 

 

 

 

 

 

 

マンションの購入に伴い、すまい給付金の申請をしました。

制度の趣旨、支給要件や支給額などの詳細は国交省の公式サイトでご確認下さい
http://sumai-kyufu.jp/

我が家の場合は、20万円の支給となります。
この金額は私の月給に相当しますので、かなり大きいです。

最近は住宅購入のための諸費用や、引越費用、新生活の準備費用…など、何かと物入りだったので当然のごとく家計は赤字の状態。この給付金でまさに”一息つける”という感覚です。

この手の行政支援は、こちらから申請しなければまったく恩恵に与れません。それどころかそのお知らせも満足に来ませんので、知らなかったらそのうち申請期限が来て終わり…という代物です。権利に胡坐をかくものに報いなし。

少しでも給付対象となる可能性がある人は、迷わず申請しましょう。

ただし、申請はかなりメンドクサイ!
今回はそのあたりのことを、書きたいと思います。

面倒な理由はとにかく、揃えなければいけない書類が多いことにつきます

申請は意外と簡単です!…などと宣伝されている不動産業者のHPやFPのブログなんかもありますが、相当に面倒だと感じました(笑)

ちなみに私の場合(中古住宅購入)は、これだけの書類が必要でした。

・給付金申請書

・住宅ローン契約書

・住民票の写し

・課税証明書

・登記簿謄本

・売買契約書

・中古住宅販売証明書

・給付金受取口座確認書類

・建設住宅性能評価書

簡単に手に入るものもあれば、申請自体が面倒な書類までさまざま。
どの書類がどう面倒だったのか…これについては次回に書きたいと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました