NISAの非課税期間が恒久化へ

NISA(非課税投資)

ID-100266413

 

 

 

 

 

 

 

今朝の日経新聞から。どうやらNISAについて非課税期間が恒久化されそうですね。

NISAの恒久化を検討 金融庁、現役世代の投資後押し(一部抜粋)

金融庁は、年120万円までの投資で得た売却益や配当を最大5年間非課税とする少額投資非課税制度(NISA)の恒久化を検討する。現在は2023年で制度が終わるが、24年以降も継続して利用できるようにする。

個人投資家からそういう要望も多いだろうし、政権も前向きなのであればほぼ決まりでしょう。後はそれがいつ決定するのかということですが、すぐに決まらなくても今の非課税期間が終わるまでに決まればいいだけの話なので、大した問題にはならないと思います。

これが「貯蓄から投資へ」の流れの決定打になるとは思っていませんが、投資環境だけを考えれば、リスク資産は非課税となり、その枠も年間120万円に拡大されているわけですから、私にとっては必要十分です(逆にこれ以上に優遇枠が広がっても使いこなせません)

もう一方の資産形成の柱である、確定拠出年金についても制度改正が行われ、来年から使いやすくなるようです。私は現段階では、この制度に乗っかることができませんが、使えるようになったら即利用するつもりです。

目先の社会保障費や消費税の負担は増していくでしょうしそこから逃げることはできませんが、一方で住宅ローン減税や、ふるさと納税、NISA、確定拠出年金(所得控除)など、節税制度は充実してきたように感じます。タックスヘイブンなどの恩恵に預かれる身分でもないので、税制をうまく活用して節税に努めていきたいところです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました