敷金を取り戻すまでの記録(5)敷金は戻ってきたが業界への不信は募るばかり

不動産/住宅購入

ID-100363673

 

 

 

 

 

 

 

さて、不動産業者へ再度反論の主張を送りつけたのですが相手の反応は早いものでした。1週間もしないうちに返事が来て、文面には次のようなことが書かれていました。

 ・修繕費の負担は大家さんにお願いしてもらうことになった
・電球の交換費用についてはお願いしたい(実費で2000円)
・預り金(前家賃)については残額を全額返金する
 ・上記3点で了解であれば早めに返事が欲しい

こちらの主張がほぼ全面的に通ったようです。嬉しいという気はせず、むしろなぜ?という感じ。中途半端な回答であった場合は、内容証明からの少額訴訟という展開を準備していたので、はっきりいって拍子抜けでした。

こちらからの質問には全く答えてもらっていませんので納得感はありませんが、争点がなくなってしまったのでこちらもこれ以上続ける意味を失ってしまいました。なので「了解しました」という返事を書いて返送。数日後に敷金の一部と預り金が無事に振り込まれました。

なぜこれほどまでの腰砕けになったのかは正直わかりません。10万円程度の争いで時間を掛けたくないと思ったのか、訴訟までチラつかせて相当面倒な奴と思われたのか、相談機関にチクられたのかよっぽど嫌だったのか、大家さんから悲鳴が上がったのか…どれがどうだかわかりませんが、不動産業者としても折れておいたほうがなにかと合理的だと思ったんでしょうね。。。

契約内容は同じなのに敷金への対応は適当そのもの
結果的には敷金は戻ってきましたが、業界への不信は募るばかりです。そもそも賃貸借契約はどの顧客も同じはずなのに、結局は「いったもん勝ち」というお粗末なものでした。何年も前に国土交通省のガイドラインが指針として発行されているにもかかわらず、「とりあえずふっかける」「ガイドラインに法的拘束力はない」「何も言ってこなかったらめっけもの」…くらいにしか思ってないんでしょう。そして少しでも「うるさい奴」「詳しそうな奴」にあたると、途端に態度を変える。もちろん誠実な業者もあると思うので一概には批判できませんが、今回は間違いなくそういう業者でした。そしてそのような業者を事前に見分けることは、素人にはほとんどできません(借りるときは親切ですしね…笑)

一番の被害者は何も言わない賃借人
今回私は敷金を取り戻すことができましたが、それによって不動産屋あるいは大家さんからの持ち出しが発生することになります。しかし本当に彼らが負担するのでしょうか?性善説を信じたいところですが、業者も大家さんも営利を目的としていることを忘れてはなりません。当然、どうにかして他の賃借人から回収できないか考えるはずです。不動産屋にとっての「いい人」は「どうでもいい人」です。

最後に伝えたいこと3つ
・専門的な知識がなくとも敷金の返還交渉は可能
・不動産業者は相手を見て判断する
・文章での主張や関係機関への相談は有効

参考になるかどうかはわかりませんが、5回にわたって私の事例を紹介してきました。これがきっかけとなって、業者側の”理不尽な要求”や”都合のよい解釈”の前に泣き寝入りをする人が少しでも減らせることに貢献できたら、嬉しい限りです。

コメント

  1. すず より:

    お疲れさまでした。
    こういうのを聞くと何もしたくなりますよね…。
    普通の人にとっては不動産契約は相当な負担とストレスですよ。
    そこをついてきた汚いやり方ですね。
    平成になって30年近くなるのに情けない実情ですね。
    不動産屋の倫理観のなさには驚きです…サービスを提供しているというよりマニュアル的に金集めをしているとしか思えないです。
    ちなみに名前は出せないとは思いますが全国展開しているチェーン店系の不動産屋ですか?
    それとも地域密着型ですか?

  2. mushoku2006 より:

    どもどもです。
    うちも(オヤジが)賃貸していますし、
    来月半ばに退去が1軒ありますので、
    大変興味深く拝読させていただきました。
    うちのところはトラブルになったことはないです。
    というか、鍵の交換費用とクリーニング費用しかいただいたことがないからなあ・・・・・・。
    それが普通だと思っていました。

  3. nantes より:

    >どもどもさん
    今回は一例を紹介させていただきましたので、すべての大家さんが
    そうではないかと思います。むしろ弱い立場の大家さんも多いかも
    しれませんね。問題なのは業者かな、、、
    >すずさん
    今回の業者は地域密着系でもチェーン店でもありませんでしたね。
    エリアは地域限定ですが、歴史が浅い新興企業でした。
    上場しているような全国チェーン店であれば、法令違反はないと信じたい…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました