SBIハイブリッド預金が金利改定で使い物にならない水準に

預金/定期/国債/MRF

ID-10028486

 

 

 

 

 

 

SBIハイブリッド預金の金利がまた改定されてしまいました。
改定というより改悪ですね。

改定前 年 0.0150%(税引後 年 0.0119%)
改定後 年 0.0100% (税引後 年 0.0079%)

さすがにメガバンクよりは高い金利ですが、もはや地方銀行のキャンペーン金利や他のネット系銀行には対抗できなくなっています。しかも前回の改定からわずか1ヵ月での再改定。預金残高・住宅ローン貸付残高は順調に増えているので、経営的には大丈夫だという判断でしょうかね。素早い経営判断にはある意味感心してしまいますが…笑

以前は少しでも高い金利をということでちょこちょこ普通預金をハイブリッド預金に振り替えていましたが、最近はほとんど放置してしまっています。金利自体に関心が薄れているのかもしれません。

同じネット系の銀行だと、楽天銀行のマネーブリッジ適用がお得です。
私も口座を持っているので移そうと思えば移せるのですが、、、どうしようか思案中。

預けることだけを考えれば金利低下は嫌なニュースですが、今は住宅ローンを借りている身分なので、変動金利がもっと下がってくれるんじゃないか!という期待もあったりします。

コメント

  1. かず より:

    ほんと使えないですよね。
    自分は1ヶ月定期にしてみました。
    目くそ鼻くそな金利ですが。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました