資産管理の方法論 ・ Excelでの自作派が実は多い!?

私の資産管理の方法ですが、基本的にはExcelとマネールックです。

Excelには、毎月の評価額合計、ポートフォリオ、積立実績のほか、月ごとの資産残高の推移などをデータとして集計してます。手間そうに見えますが、たいして難しい作業は必要ありません。

例えばリスク資産については、毎月の一定日に証券会社のホームページからcsvデータで評価額を出力し、Excelに貼り付けるだけです。無リスク資産はマネールックで残高を確認してやはり同じように貼り付けます。

無題

あとは集計結果がグラフや表に自動反映するように設定しているので、それを見て資産の状況を確認するだけです。またこのExcelシートですが、めんどうな関数はまったく使っていません。

基本的には1年に1ファイルのExcelを使い、翌年は別のものに切り替えます。ブログを開設したのは2011年ですが、この作業は10年くらい続いています。最初はいろいろとはかどらなかったこともありましたが、そこはもう慣れてしまったので、ひと月に費やす時間は1時間もありません。

ネット上にはいろいろと便利な資産管理ソフトが紹介されていますが、自分で作ってしまったほうがカスタマイズが自由にできるので何かと便利です。また、そう考えて同じようにオリジナルの資産管理をしている人がインデックス投資ブロガーには多いように感じます。

インデックス投資はとにかく暇なので、こういうところで凝らないとホントにやることなくなりますしね。

コメント

  1. ゆい より:

    突然のコメント失礼します。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    インデックス投資を初めて1年ちょっと経ちましたゆいと申します。
    インデックス投資に関する本を片っ端から読み漁り、基本的な知識は身につけ初めてはみたものの、最近になってリバランスや資産管理の方法を具体的にどのようにやっていけばいいか迷っております。
    エクセルでの管理方法、ぜひどのように行っているのか教えて頂けないでしょうか?
    宜しくお願い致します(>_<)

  2. nantes より:

    >ゆいさん
    本当に本文の通りほとんど何もやってないですよ。。。
    月1回の集計結果をテンプレートに貼り付けるだけです…
    売りを伴うリバランスもほとんどしません。
    下手に動くとロクなことがないので…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。