小田原小旅行

JR東日本の休日おでかけパスを利用して、小田原まで日帰り旅行に行ってきました。
この切符、千葉県民であれば比較的どこに住んでいてもに元が取りやすい切符です。

グリーン車を使っても乗車券部分は有効なので、総武線と東海道線を乗り継いで行ってきました。

今回初めて知ったのですが、グリーン券情報をSuicaに記録させても、乗り換え後の列車ではグリーン券情報が無効になってしまう仕様でした。購入の履歴は残っているので、アテンダントに申し出ればOKですが。。。

ただしこれについても、実は回避する方法があるとのこと。
ネットで検索すると、いろいろと出てきます。
その中で一番わかりやすく解説されていたのが、こちらのサイト。

Suica(モバイルSuica)限定。グリーン車で電車を乗り換える方法
新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

今度試してみよう、、、

個人的な印象ですが、小田原は思った以上に都会でした。駅前はそれなりに商業施設が集積していたし、鉄道やバス路線も充実していました。そして一番驚いたのは地下街があること。

逆に、観光のメインとなる小田原城は思っていたよりスケール感がありませんでした。一応、パンフレットには全国7位の高さと紹介されてたのでそれなりだとは思うのですが、松山城などのように明らかな高台にあるわけではないことと、どうしても後北条時代(小田原合戦)の巨城のイメージが強いので、そういう印象を持ってしまいました。
P_20160507_131731

P_20160507_134342

小田原城は改修を終えたばかりということで、城内場外ともに大変な混雑でした。当日は結構暑かったのですが、城内はエアコンがガンガン効いているので快適です。。。

他には、海鮮丼を平らげたり、海産物のお土産を買ったりしてそれなりに満喫。
その後は、茅ケ崎から相模線で海老名、橋本、八王子などを散策。

八王子からは臨時快速列車(乗車券だけで乗れる!)で一気に千葉へ。
千葉・新宿~河口湖直通 臨時列車「快速 山梨富士3号・4号」

こういうオトクな列車を時刻表で見つけると、費用も時間も節約できます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。