相互リンクのブログだけを見ているといろいろと錯覚してしまう

ID-100385631

相互リンクしてもらっているブログや、ブログ村に掲載されているサイトだけを見ていると、さもインデックス投資が一般の人にも浸透しているかのような錯覚を覚えることがあります。

でも冷静に考えてみると、そんなことは全くない。少なくとも私の周りでは…
それどころか、「投資」自体が浸透していないかな。。。と思います。

先週末に職場の飲み会があり、毎月の生活費やこれからの教育費についての話になりましたが、インデックス投資についてはもちろんのこと、”投資信託”や”リスク資産”という単語すら出てきませんでした。昨日だけではなく、多分一度もそういう話を聞いたことがありません。言わないだけかもしれませんが、学資保険や財形貯蓄、生命保険、住宅ローン…等の話は出てくるので、単語レベルで出てこないのはやっぱり浸透していない証左でしょう。

このブログからつながっている方のサイトだけを見ていると、それが世の中の趨勢であったり常識であったりするように思ってしまうことがありますが、私を含めた連中のほうがレアであり、マイナーであり、少数派だということだと思います。

インデックス投資については雑誌や新聞、ネットでも取り上げられており、個人への浸透を感覚的には感じるという意見もありますが、私にはそういう感覚がまだありません。正確に言えば、個人投資家への浸透は感じますが、個人投資家以外の個人への浸透は感じないという感覚です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。